パリ留学準備(キャンパスフランス編-1)アカウント作成

学校を決めて入学証明書を入手するまでの記事はこちら↓

パリ留学準備(ビザ検討編)

パリ留学準備(語学学校編-1)

パリ留学準備(語学学校編-2)

パリ留学準備(語学学校編-3)attestation入手!

***

学校からの登録証明書を入手したら

次は具体的に書類提出の手続きに入ります!

キャンパスフランス

ここで、大使館のビザ部門に書類を出すまえの

フィルタリングというか、前段階の諸々を請け負っているようです。

そんなにたくさん、留学したいひとがいるのね。

(大使館のビザ部門ってそんなに忙しいの?)

ここのアカウント作成ボタンから、新しいアカウントをつくります。

右手まんなかあたりのグレーのエリアに

新規アカウント作成

ログイン

ってあるでしょ?

新規アカウント作成をクリックすると

この画面になります。

必要な情報を英語かフランス語で記入。

画面をスクロールしていくと

住所氏名生年月日などの基本情報に加えて

パスポート情報とか

語学学校の情報とか

なぜフランスに留学したいのかとか。

このなぜフランスに留学したいのか、が

一番みんなが苦労するところらしい。

明確に『フランス文学を大学で専攻していて・・・』とか

『××の分野で秀でているフランスにおいて現地で学ぶために・・・』とか

格好いい理由がないわたしは

このモチベーションレターを書くところで頭がフリーズし

数週間を無為に過ごしました(涙)

モチベーションレターについては別途記事を立てるとして

住所や生年月日等もろもろ情報に加えて

わたしは最終的に下記の書類のスキャンデータをアップロードしました。(2018年8月時点)

・パスポート情報

・証明写真

・学校登録証明書

・英文卒業証明書

・英文履歴書

(書類の印刷やスキャンはコンビニでできます。

たとえば、セブンイレブンネットプリント

そして、フレームのなかに直接モチベーションレターを入力。

ここで、意外な落とし穴!

大学の英文卒業証明書を手に入れるのに予想外に時間がかかりました(涙)

事前にある程度準備しておいたつもりが、

キャンパスフランスにアップする書類に、何が必要かって

アカウントの画面を開かないとわからなかったんです。

どこかにまとめて書いておいてほしい。。。

(ビザに必要な書類はビザセクションのサイトに書いてあります)

パスポートや学校登録証は想像できるけど

まさかの卒業証明書と、なぜかCV(履歴書)も必要だった。

CVは前回転職したときにアップデートしておいた英文のものがあったので

そのまま添付。でも、これゼロからつくるの大変だよ。

それと、卒業証明書?!なんで?

別に大学に入りたいっていってるわけじゃないのに・・・

私立の語学学校にいきたいだけなのに・・・

たかだか(?)語学学校の留学に

まさか卒業証明書がいるなんて思いませんでしたので。

ひとつひとつ記入していって、次のページにいってみて初めてビックリ!

もしかしてこれ、大学以上の留学希望者に向けた選択式のメニューかな?と

思ったものの、全員必要なようで、アップロードしないと申請完了できなかった。

やばいよー。

他の大学は知らないけど、以前、別件で取り寄せたときは確か

数日かかったような・・・

しかもあの大学、すごく遠いんだよね。

そんなことを考えながら

とりあえず『保存』して

画面をそっと閉じました。

*ここでJPから始まるアカウント番号が右上に発行されます。

この数字はこれからずっとビザ申請中必要なので

どこかにメモしておきましょう。

もちろん、もう一度ログインして続きを書くときにもね。