パリ留学(現地編)

パリ携帯SIMの一番丁寧な買い方説明【画像付】

パリに到着して携帯がないと困ります。。。

SIMフリーの携帯で

現地のSIMに変えましょう。

パリでおすすめのSIMカード

フランスの通信キャリアは主に

 

ORANGE

SFR

Bougues Telecom

 

ですが、おすすめは断然、格安キャリアの

FREE (フリー)

です。

 

空港でこのSIMを買うことはできず

パリ市内のFree Centreにいかないといけないのが

不便ではありますが

 

そこまでローミング等で乗り切れるなら

断然おすすめです。

 

SIMカードを買える場所

✨一番便利なのはパリ中心部のマドレーヌ寺院近く✨

 

 

 

 

格安SIMのFree Mobile Centreでは

スタッフはほとんどいません。

自動販売機の指示に従って、自分でSIMを購入します。

 

画面はフランス語のみです。。。

 

でも!

後ほど説明のとおりに

選択&入力していけば

大丈夫です!

 

パリ市内の一番アクセスがいいFree Centreは

マドレーヌ寺院の近くや、モンパルナスですが

 

郊外のショッピングモールの中にも

あったりしますので

google mapで free mobile / free boutique など

検索してみてください。

 

マドレーヌのお店はひろびろとしたガラス張りの店舗です。

 

 

 

SIMを買うのに必要なもの

✨クレジットカード✨

 

これのみです!便利。

 

入り口から入って左手に

たくさん自動販売機が並んでいます。

 

では、実際の買い方の説明です。

 

画面ごとに、説明していきますね。

 

 

 

 

自動販売機でのSIMの買い方

✨プランを選ぶ✨

✨電話番号を選ぶ✨

✨クレジットカードを差してPINコードを入力✨

✨SIMのサイズを選ぶ✨

✨自分の名前を入力✨

✨フランスでの住所を入力✨

✨取り出し口からレシートとSIMカードを取り出す✨

 

 

 

画面をタッチすると

まず、3択画面になります。

 

・S’ABONNER (新規申し込み)

・CHANGER DE SIM(SIMの交換)

・PAYER UNE FACTURE (請求書の支払い)

 

 

SIMを新しく買いたいので、

一番大きく表示されている新規申し込みのS’ABONNERをタッチ。

 

 

 

次の画面で、メールアドレスとクレジットカードが必要ですよーと

確認されるので、CONFIRMER(確認)をタッチ。

 

 

申し込みたいプランを選びます。

 

*わたしが当初SIMを買ったときは

プロモーションで

フランス国内および周辺国の

通話、ショートメッセージが無制限、

データは1ヶ月60ギガまで使えるプランが

8.99ユーロでした。(2018年12月)

 

今は多少値段が変わっているかもしれません。

 

初めて買ったときは

100Gのプランを申し込みましたが

契約がうっかり切れてしまってから(笑)

60Gのプランに乗り換えました。

結果、まったく不便なく使えています。

 

 

候補の電話番号がいくつか表示されるので(念のため上4桁以外はリタッチで消しています)

気に入った番号を選び、

JE CHOISIS CE NUMERO(この番号を選ぶ)をタッチ。

 

 

SIMのサイズを聞かれます。

 

ミニ&マイクロSIMか

ナノSIMか

ご自分の携帯に合うものを選びます。

 

CHOISIR CET SIMをタッチ。

 

サイズは事前に確かめておきましょう・・・・

 

間違えた場合の買い直し方、別記事にする予定です(経験済(笑))

 

 

選んだプラン19.99ユーロ(ひとつき分の使用料)と

SIMカード自体の料金(10ユーロ)が表示されます。

 

合計、29.99ユーロ。

 

赤い枠に囲まれた

Je reconnais avoir pris ….(契約条件と料金を承知しました)を

タッチ。

 

ここで、キャンセルする場合は

ANNULER MON INSCRIPTION(キャンセル)

 

先に進む場合は

CONFIRMER MA SELECTION(確認)

をタッチします。

 

Proceder au paiement pour obtenir ma carte SIM(支払いに進む)をタッチ。

 

 

カードを挿入口に入れるように促されます。

 

ここでキャンセルしたければ

Annuler la procédure de paiement(キャンセル)をタッチ。

 

カードを差し込み、PINコードを入力すると

Le paiement a été  accepte (支払いができました)と表示されます。

 

まだ、カードはでてきません・・・さすがフランス・・・笑

 

ここから、ご自分の情報を入力します。

 

まず、性別を聞かれます。

 

 

 

Monsieur(男性)

Madame(女性)

 

どちらかを選択。

 

自分の名前を画面に表示されたキーボードからローマ字で入力します。

 

Prénom ((下の)名前)

Nom(苗字)

 

入力できたら

 

赤の

continuer (次へ)をタッチ。

 

 

フランスの住所を入力します。

旅行だったら、滞在先のホテル等の住所で良いと思います。

 

最初にcode postal (郵便番号)を、画面に表示されたテンキーから入力。

 

すると、住所のなかの、通りの種類がでてきます。

 

フランスの住所は、番号と通り(または広場とか)の名前で表されているので

住所のなかに書いてある部分を選びます。

 

だいたい、avenue とか、rue とか、boulevardの場合が多いかなと思いますが

たとえば、かの有名なホテルリッツなんかは

バンドーム広場に位置しているので

 

  • 15 place Vendôme 75001 Paris

 

という住所です。

 

この場合は、place を選びます。

 

 

そのあと、住所の番号等を聞かれますので

入力。

 

すると・・・

 

 

 

「おめでとうございます!あと少しで申し込みが完了します。

下記のボタンを押して、下の取り出し口からSIMカードを取ってください」

 

とのメッセージが表示されました!

 

 

で、赤いボタンの

Appuyez ici pour récupèrer votre SIM….(ここを押してSIMを引き取る)

をタッチ。

 

 

ここでようやく完了のメッセージです。

 

下の取り出し口からは・・・

 

 

レシートと、SIMカードがでてきます。

 

このレシートには

取得した電話番号と、free mobileのアカウントページへログインするための

IDとPWが書いてあるので大切にとっておきましょう。

 

契約を延長するときに必要です!

 

 

1ヶ月プランを延長する方法

 

https://mobile.free.fr/moncompte/

こちらのウェブサイトからIDとPWを入力します。

 

詳細画面が開くので、

契約月をプルダウンメニューで選び延長することができます。

 

なにもしなかったら、そのまま契約が終了し

電話が使えなくなり、料金の引き落としも停止します。

 

 

今はデータ量が50Mと少なめで

2ユーロで1ヶ月使えるプランがあるみたいですね!(2020年8月現在)

 

パリ市内は無料のwifiが飛んでいるところが

日本よりも多いので

(ホテルはもちろん、通常のカフェだったらだいたいあります)

短期滞在だったらこのプランがいいかもしれません。

 

 

ご覧いただきありがとうございました!