ゼロからのフランス語:星の王子さまで自作ノート

オトナになってからの語学の勉強って

どうしたらいいか・・・

しかも独学だと、モチベーションを保つのも

難しい。

ということで、自分なりに工夫してみました。

とりあえず、語彙を増やしたいし

文章を読みながら文法も学んでいきたい。

なんか、this is a penとか

她不是老师。她医生。とか

(↑中国語のレッスンで習った文章。

”彼女は先生ではありません。医者です” ってどんなシチュ?!)

実際の生活で使うことが想像しづらい内容よりも(でも中国語の学校は好きでした!)

身近な素材をつかって出てきた順に覚えるのもいいかなと思って。

そして疑問に思ったら文法書をみていく方法。

うまくいくかわからないけど

とりかかっています。

「星の王子さま」はとても有名だけど、小さいときに読みかけて挫折しました。

当時のわたしには良さがよくわからなかったのです。

でも今オトナになって改めて読んでみると

ぜんぜん違う。

たとえや比喩をわかってから読むと奥行きがぐーんと広がる作品です。

さすが、世界中で翻訳されている名作ですよね。

とりあえず、ノートに仏文和文で対応訳を貼り付けて

ご満悦なのでした♥

(実際の勉強はこれから・・・)