ゼロからのフランス語:性の見分け方👨👩

5人くらいのフランス人に、なんど聞いてもわからなかった名刺の性の見分け方。

いや、そういうもんなんだよ!
覚えるしかないよ!

といわれ続けてきましたが。

でもでも、スペイン語はおおまかな見分け方あるもん!

語尾がoだったら男でaだったら女だよ!

と心の中で訴えてきました。

同じラテン語族。ぜったい隠れたルールがあるに違いない・・・

と思っていたら、すばらしいサイトを見つけました!

例外が大好きなフランス人のこと。もちろん一筋縄ではいかないのですが

ぜーんぶゼロから覚えるよりは、なにがしかのよすがになるのでは。

ありがたやありがたや。

こちらのサイトによると、語尾がeになるものは、女性の場合が「多い」とのこと。
•lettre 手紙
•école 学校
•table 机
•neige 雪

もちろん例外もあります。(livre, arbreなどは男)

でも、過去分詞を女性形にするときとか、eを付け足すからなんとなく関連付けて覚えやすい。

そして、語尾がmentの名詞の場合は男性の場合が「多い」そう。

•appartement アパルトマン
•mouvement 動き
•abonnement 定期購読

でも、これは副詞のmentとごっちゃにしないようにしないとね。lentement「ゆっくり」、rapidement「素早く」とかは名詞じゃないからね。

あとは、語尾が – ance / -ence / -ion / -te の場合は女性。

ance
•élégance 上品
•avance 前進
•balance バランス

ence
•absence 欠席
•apparence 外見
•compétence 能力

ion
•acceptation 受諾
•action 行動
•admiration 感嘆


•activité 活動
•sensibilité 感受性
•totalité 全体

他には、外国から入ってきたものは男性が多いそうです。
Sushi, tempra, tsunami, manga, ramen …..

なるほどー!

新しい単語が入ってきたとき、誰がどうやって性を決めてるの?
誰が、机は女、本は男って決めたの!?両方四角いのに!!

じゃあ、iphoneができたとき誰が決めたの!

フランス文部科学省ほにゃらら名詞性別検討委員会みたいなのがあって
おじさんたちが難しい顔して決めてるの?!ってフランス人に詰め寄ってみたりしてましたが

新しい単語はざっくり男なのですね。

*ちなみにそんな変な名前じゃなくてきちんとした政府の検討委員会はあるようです。
L’Académie FrançaiseやCommission Générale de Terminologie et de Néologie :CGTN(新語・専門用語統括委員会)

でも、じゃあなんでipadは男でtabletteは女なの・・・

両方同じものを指してても、呼び方で男性と女性が変わるって何なの・・・・

ぶつぶつ。(これに関してはもうちょっと調べてみました♪→女子は古くて男子は新しい?!)

今回参照させていただいたこちらのサイト、

他にもたくさんたくさーん、フランス語のお勉強に役立つ情報が載っているので
ぜひ、みてみてください。

http://french-benkyo.com/grammaire/genre_masculin_feminin/

「フランス語を勉強するサイト」さん、ありがとうございます!

学校に通わなくてもフランス語を話せるようになりたい!

その他の記事もご覧ください♪♪♪→