パリ留学(準備編)

パリ留学準備:留学中のおカネのこと

今回の留学中のお金もろもろ・・・

 

どうしよう。

 

いろいろ検索したり、金融に詳しい上司に聞いてみたりしたけど

結局よくわからないな・・・

 

現地で口座を開く、というのが王道ではあるので

そこをゴールにして。

 

(現地で収入を得たらそのお金は口座振り込みだし

大家さんに家賃を払うのも、おそらく小切手が必要なんだろうと思う。

口座を作らないとチェックブック-小切手の束-がもらえない)

 

現地で口座を開いてから

現地でインターネットバンキングを通して

自分で、日本の口座からお金を移したい。

 

こう考えているひとは多いはずなのに

その情報がネット上にないのです・・・

 

銀行にいって聞いてみても

「インターネットバンキングは海外での動作を保証していません」某M銀行

「送金先(現地の口座)の情報を先に登録しておかないと送金できません」某P銀行

など、できないところばかり見つかる。

 

楽天銀行とか、そういったネットバンキングに特化したところなら

使えるかな、と思ったら、日本に居住してる顧客限定のサービス、と謳ってるし。

 

さらに、現地での口座を開くには

滞在許可証(ビザとは別、現地についてから申請)その他が必要らしく

滞在許可証はすぐには入手できないはずだから、

口座を開くのは随分先になるという・・・・

 

結局、1-2ヶ月はクレカのキャッシングやデビットカードで日本の口座から引き落とすか

マネパカードみたいなプリペイドのカードを使うしかない。

 

あとはプレスティア(元CITIBANK)の口座を作って

現地で毎回手数料や為替手数料を払って引き出すか・・・

プレスティアは残高が50万円以上でないと維持費が月に2000円かかる。

窓口に直接話を聞きに行ったけれど、給与口座ではなく留学の資金という話を

してしまったせいか、「手数料も高いしあんまりおすすめしない」と言われてしまった。

 

たしかに、クレジットカードの引き落とし先も今の日本の銀行になってるし

変更するのは時間がかかる・・・

 

とすると、やっぱり日本の銀行の口座から

なんとかして現地の口座に振りこむ術があればいいんだな。

 

もともと口座を持っている三菱UFJダイレクトと、

もうひとつくらい送金の手段を確保しておこう。

 

Transwiseという海外送金サービスを見つけたので

ある程度の現地で使えるお金を持って行きつつ、

口座が開けたら、手数料が安いTranswiseか、三菱UFJダイレクトで

直接、今の日本の銀行から送金するように

するのがよさそう。

 

ほとんどの銀行で言われたけど、

現地で先に口座を作っておく必要がある←そんなんパリに先にいったとしても旅行者じゃ開設できないし!

あとから日本のご家族に送金してもらう必要あがる←そんな家族がいたらとっくにお願いしてるし!

 

っていう、自立した大人の留学(いきあたりばったりともいう)は

想定していないサービスですね。と思いました。

 

 

その他、ソニー銀行、楽天銀行、とかを候補として検討したけれど

どれも、わたしの状況

1)海外在住

2)振り込みを頼める家族はいない

3)現地に口座がまだない

を満たすサービスはなかったです。

 

上記のどれかをクリアしてれば、充分利用できるかと思います。

 

とりあえず、お金を引き出す手段としては

 

0)現金

1)クレカのキャッシング(

2)三菱UFJのデビットカード(事務手数料3%+為替??)

を短期的な解決策として

 

3)現地での口座開設

4)三菱UFJダイレクトまたはTranswiseのサービスでお金を移す

 

を長期的な解決策としてみます。

 

もし、もっとよい方法があったら、追記します。

 

てことは、三菱UFJのデビットカード(Visaが定める基準レートに当行所定の海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円貨換算します。)も申し込まないと・・・

 

Transwiseの利用登録をした記事も追ってアップします!