パリ留学(現地編)

パリ到着。

VISAが貼られたパスポートが返送されてきたのが

出発の約10日前・・・・

 

ハラハラさせてくれるじゃありませんか(←自分が悪い)

 

出発前あまりにもバタバタしたので

更新が止まっていましたが

 

無事!パリに到着しました。

 

KLMとコードシェアのAir France.

出発は14時の予定でしたが

見事に遅延して(さすがエアフラ)

16:55発に。

 

これで13時間のフライトじゃ、

到着が真夜中になってしまうよー。涙

 

前日の夜、5時まで眠れなかったので

めずらしく飛行機の中で熟睡しました。

 

映画が2本しか見れなかった。

 

途中、かなり気流が悪いところがあって

機内食が宙を舞ったり・・・

斜め前のおじさまの膝がごはんまみれになったり・・・

ワインのボトルが床いっぱいに広がったり・・・

 

結構スリリングでしたが

生きてヨーロッパ大陸の地を踏むことができました。

 

シャルルドゴール空港。

 

真っ暗です・・・

 

空港に到着したのが22時ごろ。

 

VISAをもって異国に入るのが初めてだったので

いろいろ聞かれるかも・・と緊張して臨んだ入管も

係員のおねえさま同士がおしゃべりしたまま

パラパラとパスポートを捲って、

なにもいわずにすぐスタンプ押してくれました。

 

 

荷物を待つレーン。

 

 

そして通関も、

「どこ?」というレベルで通過。

 

到着してから結構サクサクと出てこれました。

荷物もそんなに待たなかったし、

着陸から出口を出るまで30分くらいかな?

 

空港にはFree wifiがあります。

なので、まだSIMが買えなくても大丈夫。

 

深夜に着いても、お店どこもやってないしね。

ていうか空港で買うSIM高いし、

「ないです」って平気で言われるし。

 

到着ホールに着いてからUBERを呼びました。

Air Franceが到着する第2ターミナルでは

⒌番出口にUBERが迎えに来ます。

 

「10分で到着」という表示がでたので

建物のなかで待つ。寒いんだもん。。。

 

5番出口には、同じくUBER待ちなのか

家族のお迎え待ちなのか

10人くらいの人が車を待っていました。

 

UBERは迎えにくる車が今どこにいるかわかるし

ナンバーとドライバーの名前も事前にわかるので

見つけやすいです。

 

フランス語話せなくても(←これまで重要だった)

乗る場所と降りる場所、そしてクレジットカード情報を

INPUTしたら、それだけで事足りるしね。

 

なにより、綺麗な車が多いし。

(最近そうでもないのも増えてるかも)

 

 

そうして40分ほどで無事に借家にたどり着きました。

 

旅行中の大家さんに代わって

大家さんのお友達の女性が鍵を持って待機していてくれて

この方もすごーくよい方で

到着早々、話し込んで深夜1時まで

お引き留めしてしまいました・・・ごめんなさい。

 

 

日本を離れる前は不安でいっぱいだったけど

なかなかよいスタートを切れたのではないでしょうか🎶