フランス語試験

ゼロからのフランス語:TCF SO

 

実はわたし、フランス語をきちんと勉強したことがありません。笑

そこでついに、今さらながら、始めてみようと思いました。

 

でも、仕事をしながら学校に通うのは大変。。。

 

個人レッスンをしてくれるフランス人も、つてを辿ってすこし探してみましたが

なかなか難しいようです。

 

しかも、自分で勉強をしようと思ってもなかなか、ゴールがクリアでないと

怠けてしまう性格…

 

無茶とは思いながら、なにかテストを目標にしてみようと思って探し当てたのが

TCF(Test de connaissance du francais)です。

 

DELFとか、フランス語検定とか、もっとメジャーなものは多くあるようですが

思い立ったらすぐやりたいタイプ。

 

ほかのテストは数ヶ月待たなければならない一方で

TCF SOなら3月19日に受験できると知って即申込みしました。

 

ええ、フランス語の知識もないのに、です。笑

 

イメージとしては、英語でいうTOEICのようなものかなと。(違っていたらごめんなさい)

フランス語検定が4級、5級、などレベルごとにわかれていたり

DELFも習熟度別に試験が分かれているのに対して

TCFは受けた分の点数がでるようなのです。

 

しかもTCF SOはPCで行うので、結果も早くでるらしいのです。

(フランス語がわからないので、〜なよう、とか〜らしいとか。笑)

 

ですから、自分のそのときどきのレベルがわかりやすいのではないかと思いました。

早速、飯田橋にある正規申込み拠点であるInstitut Francaisで申込みして

ついでに併設の本屋さんで過去問を買って帰ってきました。

 

さて、どうなることやら。です。

(申込み代金13000円程度、問題集2800円程度。高い・・・笑)

 

 

ネットで検索してもTCFについてほとんど情報がなかったので

わたし個人の覚書として、いろいろと書き残していこうと思っています。

つ・づ・く・・・

*TCFに関する正式な情報はInstitut Françaisのサイトにあります。
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/examens/

 

そのほかのTCFについての記事はこちら💕

コメントは停止中です。