ゼロからのフランス語:どうぞ。

突然ですが、初めてしゃべったことばって、覚えてますか?

いや、フランス語じゃなくて、日本語で。

あかちゃんのときだから、自分で覚えてるってことはないか・・・

でも、大人になってから親から言われたりしますよね。

最初に、ママっていったのよ〜とか。

いやいや、パパっていった!とか。パパとママの間で競争になったりして。笑

わたしはそういうことでいうと、

「どうぞ」

だったらしいです。(なぜ・・・)

なにかをつかんでは、

「どーじょ💕」「どーじょ💕」といって

まわりの大人に勧めていたらしい。

なんか、今の自分の性格もここから繋がっているというか。^^;

どうぞって、

フランス語ではまたまたカワイイ発音です。

Tiens. (ティアン)

原型のtenirという動詞が、持つ、とか持っているっていう意味。

英語でいうとkeepとかhold。

その命令形がTiensです。

ほら、とか、どうぞ、とか、これ受け取って。っていう感じ。

物を渡されるときに、言われます。

というわけで、今日のフレンチひとことは

Tiens. (ティアン)

どうぞ (あげる)♪

ps どうぞ先にいってください、とか、どうぞよろしくおねがいします。の

どうぞとは違います。それはきっと、みんなも知ってるシルブプレ🎶(s’il vous plait)